乾燥肌の洗顔方法

保湿ケアをしているのに肌が乾燥するなら、洗顔が乾燥肌の原因になっている可能性があります。一度洗顔方法を見直してみましょう。
まず洗うのはTゾーンです。Tゾーンは皮脂分泌量が多い部位なのでここから洗います。頬、口元、目元などはTゾーンに比べて皮脂分泌量が少なく、この部分から洗ってしまうと洗顔料に触れる時間が長くなって、必要な潤いが奪われて乾燥しやすくなります。そのため、乾燥しやすい部位は後で洗います。乾燥がひどい場合には、目元や口元は泡を乗せる程度でも十分です。汚れは物理的な働きで落とすのではなく、泡の洗浄力が落としてくれます。
すすぎには30~34℃程度のひと肌よりも少しぬるいお湯を使用します。熱いお湯を使うと皮脂が落とされ過ぎてしまうためです。食器の油汚れは熱いお湯の方が落としやすいことと同じです。過剰な皮脂は毛穴のつまりやニキビの原因になりますが、適度な皮脂は肌を保護膜のように覆って乾燥から守ってくれます。
すすぐときには肌をこすらないように気をつけましょう。手のひらをくぼませて、そのくぼみにぬるま湯をため、ためたぬるま湯の中に顔を浸すイメージで洗い流します。シャワーを直接顔に当てると水圧が肌の負担になってしまうし、シャワーのお湯は温度が高めなのでおすすめできません。
水気を拭き取るときにも肌をこすらないように気をつけましょう。清潔なタオルを顔に押し当てるようにすると、摩擦を抑えて水気を拭き取ることができます。

美肌のためにしているパック

何もしなくてもいけたのは、若い頃だけでした。
だんだんとスキンケアをきちんとしないと潤いがなくなったりして、肌の衰えを感じ始めるようになりました。
そのため、これではいけないとやり始めたのがパックです。
マスクタイプのものもしました。
しかし、もっと簡単なものはないかなと始めたのが、エリクシール シュペリエルスリーピングジェルパックです。
塗って寝るだけと言うもの。
そして何より気に入ったのが香りです。
本当にゆったりした気分になれるし、塗るだけと簡単なのに翌朝には、美肌にと言うもので肌がプルプルでとにかく気持ちよかったです。
そして塗って寝るだけと言うのも、めんどくさがりな私には、うってつけでした。
やはり、寝るときにつけるものなので、香りがいいものでないと使えないと思っていました。
つけ心地もいいし、いい香りだし言うことなしです。
こんなに簡単に出来るなら使ってもめんどくさくて続けていけないと言うことがないのでとてもいいと思います。
どんなに効果を感じても、たくさん使ったり、値段が高すぎるものはなかなか続けていけないので、簡単に出来ると言うのが一番かなと思います。
美肌は、やはりすぐにと言うわけにはいかないと思うので、継続出来るものと言うのは大事だと思います。
その事を考えると、塗るだけ簡単、であとは眠るだけと言うのは本当に楽だなと感じます。
楽して、美肌になれるならこれにこしたことはないと思います。
いろんな美肌ケアをしましたが、簡単に出来ると言うのはこれかなと思います。