ポケモンXYの大会、スマブラ大会が超絶盛り上がりました-12月イベント報告

さむね

12月のイベントが終わりました。

12月14日(土)に、ポケモンXY対戦大会
12月21日(土)に、スマブラX対戦大会が開催されました。

ギャラリーを含めると、ポケモンは50人超、スマブラは30人ほどの方が集まりました。
ポケモン大会は少し会場が狭く感じてしまいました。

前回のスマブラ大会の時のように、当日に主催の私が遅刻するというアクシデントは起きず、またトラブルもなく予定通りに大会が進みました。
ただポケモン大会の時に参加記念カードを忘れてしまったのが悔やまれます。
次以降の時に「あの時のカード頂戴!」って言ってくれたらあげるので言ってくださいね。

ただ今月もみんな楽しそうで良かったです♪

因みに当日に募金箱を用意していたのですが、気づいて入れてくれた方ありがとうございます。
ポケモン大会では「1,130円」スマブラ大会では「500円」の募金がありました。
毎回のイベント事に1,500円~2,000円くらい使っているので、とても助かります。
この場を借りてお礼申し上げます♪
こういう応援が少しでもあると、活力になります。

以下報告です。続き長いです。

 

ポケモンXY対戦大会

IMG_0263

ポケモン大会参加者は子供勢が多く、それぞれ個性あふれるパーティーで大会に参加していました。

まず最初に行われたシングル対戦では、スイス式トーナメントという一種のレート式総当りを採用しました。
小学生から大人までごちゃ混ぜでの勝負でしたが、この対戦方式のお陰で、それぞれ最大限に楽しい戦いができていたと思います。
因みに優勝者したのは「たいき」さんという方でした。
彼は最後に行われた、主催の私とのスクリーンを使った、エキシビジョンマッチでも、圧倒的な強さを見せてくれました。
その後の休憩時間は、それはもう凄まじい人気者でした(笑)子どもたちのヒーローでしたね。
優しい「たいき」さんからポケモンをもらった子も結構な数居るのではないでしょうか?
今度あったときにも、お礼しましょうね?「たいき」さんありがとうございます。

今回はシングルを主体にしている参加者が多かったのですが、ダブルのトーナメントも開催しています。
ダブルでは「けんたろう」さんが優勝しました。おめでとうございます♪
「けんたろう」さんは、スマブラ大会も来てくれて、しかも準備や片付け・運営まで色々と手伝ってくれました。大変助かりました♪
イベントに参加して知り合った方が、次のイベントでは運営に回ってくれる事の嬉しさといったら、私の文章力ではで表せないものがあります。このことが私の目指しているところで、この先に「イベントが毎週末あって楽しい帯広!!」の実現が待っていると考えています。

また、毎回イベントに参加してくれている常連さんの中学生もいます。「めいし」さんという方でして、アクティブでかっこよくて、将来有望です!

ゲームを通じて友達が出来て、コミュニケーションが加速する。本気でゲームに挑んでいる姿をみて、感動して憧れて、明日を生きる糧となる。そんな現象も起き始めているのかなぁと、感じた2013年最後のポケモンゲームイベントでした。

 

スマブラX対戦大会

IMG_0269

スマブラ大会は、最初スクリーンが無かったので2時間ほど、模造紙に絵を投影して行いました。スクリーンは先に借りられていたんですよね。しかし人間頭を使えば何とかしちゃうもので、模造紙を2枚つなげて簡易スクリーンにしてしのぎました。別に当初からわかっていたことなので、緊急の対策って訳ではなかったんですけどね(笑) ただ新たに思いついてこととして模造紙を8枚繋げたら、スクリーンより大きい絵を投影できるということです。画質に差異がなかったため、もっと大勢の参加者がある時は模造紙スクリーンも選択肢に入りそうです。

スマブラは最初参加者がそこまで多くなかったため、総当りをすることが出来ました。2人のチームを作って3分のタイムバトルを行いました。
優勝者は「かい」さん「しおり」さんのチームでした。なんと全勝!!圧倒的だったようです。
チーム分けは、年齢と実力がバラけるように、アンケートを元に機会的に行ないました。勝利の理由を尋ねたところ、「互いを尊重しサポートし合えるかどうかが勝利のポイントだ」というお話を聞くことが出来ました。

私なりに考察してみましたが、
・2vs2の対戦の中で、2vs1を如何につくり上げるか
・仲間がピンチの時に必ずサポートに入る
・キャラクターの得手不得手を理解し、息を合わせて作戦をたてる
と言った感じだと思います。

チームではなくシングルバトルでは、通常のトーナメントを行いました。
優勝は「かい」さんでした。
みなさん、スマブラって格闘ゲームだったんですね!
うまい人が対戦すると、間合いとモーションの読み合いによって試合が形成されていました。やはり強い技をとりあえず打てばいいというものではないようです。
ここでもインタビューしたのですが、強くなる秘訣それは「繰り返しの練習」だそうです。相手の出方を予測して、その攻撃が来たらどのように自分は動くのか、予めシュミレーションをして、繰り返し動作を練習するそうです。

本気になった先にあるのは、「繰り返しの練習」ということでした。どんな事柄も同じなんですね。

他に印象に残っていること書きます。
受験生の女子中学生3人「さき」さん「かれん」さん「しおり」さんという方です。

仲の良い同じ中学の3人はChaiを見て遊びに来てくれました。受験勉強の息抜きに”たまには”遊ぼうかということだそうです。
3人とも同じ高校を目指しているそうで、見事合格してくれたら嬉しいですね。
私、教育関係のお仕事してたりするので、おせっかいながらアドバイスをします。

 

おせっかい

勉強もゲームと同じです。

上達するには「繰り返しの練習」です。自分のできない所を何回も、何回も繰り返してやって覚えていくのです。最初は間違ってもいいです。出来なくてもいいのです。出来ないことを何回も繰り返してやって「覚えていく」これが上達への近道です。

ピカチュウのボルテッカーの操作が苦手であれば、とりあえず上手な人にアドバイスを貰って、そのあと繰り返し練習です。何回もやるのです。(ピカチュウを数学に、ボルテッカーを方程式に、操作を文章問題に置き換えてください)

来年の春に高校生として、また遊びに来てくれるのを楽しみにしています。

 

今後の予定

とりあえず日時だけ確定しています。

1月11日(土)

2月8日(土)

3月15日(土)

となっています。

等しく13時からです。

1月11日はだらだらポケモンやるオフ会にしようかなと思っています。

と言っても、とくにやりたいこともないため、何かイベントの企画をやりたい!!という熱い思いあったら言ってください。それを一緒に実現しましょう!

スマブラの新作出たら、その大会もやりたいですね♪(ただ私はWiiU持ってないので、その時は持ち寄りを協力してください。)

連絡はtwitter メール 電話何でもいいですよ。

 

では、またの機会に!!

::おーはし



Comments are Closed

© 2017 Event Present